« 【Weekly Topics】大学生の生活 | トップページ | 1月9日(金)Eテレ 午後11時〜第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜 »

2014年6月17日 (火)

相続登記と家系図(ブログ)

   昔、「ルーツ」というアメリカのテレビ番組がありました。
  アメリカの黒人奴隷問題を描き、黒人少年クンタ・キンテを
  始祖とする親子三代の黒人奴隷のドラマです。社会現象とも
  言える大反響を巻き起こした番組ですが、この番組がきっかけ
  で、自分の子孫をたどりたいと思う人も増えたようです。

   さて、司法書士は、仕事上、不動産の相続登記を行うために、
  ご依頼者様の戸籍を取ることが多くあります。
   たとえば、不動産の登記名義人がお亡くなりになり、
  相続人に承継するためには、相続人を確定させなければ
  なりません。相続人を確定する方法は、日本では戸籍を
  取ることがもっとも確実な方法で、実務上よく使われて
  いる方法です。

   戦時中に戸籍は燃焼してしまったために無いという
  ケースも稀にありますが、ほとんどの場合は、
  出生に遡って戸籍を取得できます。そして、
  ほとんどの方は、自分の両親、祖父母、曽祖父母に
  遡って、戸籍を取ることも可能となります。
  私の事務所でも、明治時代に登記された数十円の抵当権
  を抹消するために、膨大な戸籍、除籍等を取得した経験が
  あります。

   最近、地元のテレビ番組会社から取材を受けて、家系図を作りたい
  という需要が多くあり、番組で特集番組を作りたいので
  司法書士業務と相続関係図の作成について教えてほしい、という
  相談があり、テレビ出演しました。

   私が特に番組で強調したのは次のことです。
   私たち司法書士は、ご本人のご依頼を受けて、登記手続き上、
  必要な戸籍を取得することはありますが、プライバシーの侵害
  になるため家系図を作るために戸籍を取ることは一切ありません。
  しかし、副産物として、先祖の名前がわかることはあります。

  もちろん、司法書士が勝手に取得することがあれば、それは戸籍法
  にも反することですし、司法書士法違反となる行為となりますので
  目的外使用はできません。

   ご本人が、役所に出かけて、ルーツとなる戸籍を取ることは
  可能です。ご自分の先祖を辿ることにご興味がある方は戸籍を
  辿ってみるのもいいかもしれません。

  ****************************
462-0810名古屋市北区山田1-1-40すゞやマンション大曽根2階
      水谷司法書士事務所 司法書士 水谷英二
         電 話 052-916-5080 FAX 052-911-3129
       メールアドレス gfh03002@nifty.com
****************************

« 【Weekly Topics】大学生の生活 | トップページ | 1月9日(金)Eテレ 午後11時〜第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553346/59832443

この記事へのトラックバック一覧です: 相続登記と家系図(ブログ):

« 【Weekly Topics】大学生の生活 | トップページ | 1月9日(金)Eテレ 午後11時〜第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜 »