« 相続登記と家系図(ブログ) | トップページ | シンポジウムのご案内 「税金を払わない巨大企業」(参加無料) »

2015年1月 7日 (水)

1月9日(金)Eテレ 午後11時〜第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜

明けましておめでとうございます。
昨年中は、大変お世話になりありがとうございました。

最近、こんな一文を発見しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「社会保障とは最低限度の維持を目的として、国民所得の再配分機能を利用し、
国家がすべての国民に最低水準を確保させる政策」(ブリタニカ国際百科辞典)
であり、国家による再配分政策として理解されなればなりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生活基盤を奪われ、コミュニティから遠ざけられ、さんざん人生を苦労した人も、
みな、決して自分の人生を諦めず、生き生きと暮らし直すことを望んでいます
これからも、社会的弱者に寄り添ったお手伝いができればいいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------

今、話題の「21世紀の資本論」の著者ピケティの番組が、1/9、Eテレで放送されます。全6回シリーズです。

2015年01月09日第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜
2015年01月16日第2回「所得不平等の構図」(仮)〜なぜ格差は拡大するのか〜
2015年01月23日第3回「不平等と教育格差」(仮)〜教育VSスキル〜
2015年01月30日第4回「資産格差の闇に迫る」(仮)〜所得データはこうしてつくられる〜
2015年02月06日第5回「世襲型資本主義の到来」(仮)〜100年前の格差に回帰〜
2015年02月13日第6回「これからの資本主義」(仮)〜グローバル富裕税の可能性〜

ぜひ、ご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/paris/index.html

2015年01月09日(金)Eテレ 午後11時〜午後11時54分

第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜

ピケティ教授の大著「21世紀の資本」をベースにした全6回シリーズの入門篇。
2011年9月のウォール街のデモについての意見交換からスタート。
ピケティ教授はバルザックなどの文学で描かれた19世紀当時の人々の暮らしぶりを
引用しながら、資本所得と労働所得の歴史をフランスのエスプリ満載にレクチャーする。

« 相続登記と家系図(ブログ) | トップページ | シンポジウムのご案内 「税金を払わない巨大企業」(参加無料) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553346/60935802

この記事へのトラックバック一覧です: 1月9日(金)Eテレ 午後11時〜第1回「21世紀の資本論」〜格差はこうして生まれる〜:

« 相続登記と家系図(ブログ) | トップページ | シンポジウムのご案内 「税金を払わない巨大企業」(参加無料) »